痛み

折角建てた『夢のログハウス』もメンテナンス怠ると、木の劣化に伴い、多くの不具合が生じてしまいます。

その一つとして木材の腐りがあります。
何も手入れがされてなく腐ってしまった箇所より、『白アリ』が入り込み大切なログハウスをボロボロにしてしまいます。

しかし、その様な状況になってしまったログハウスでも、『とっとの森』では、根底より修繕を行う事が出来ます。

左の写真は実際に白アリに入りこまれたログハウスになります。
白いプチプチしたのが白アリです』


痛みafter

Before

痛みbefore

After

白アリ被害の原因

施工ミスによりログエンドや造作壁に木部の腐りが発生します。そこに白アリが部隊を率いて蟻道を作り木材を徹底的に食べつくしてしまいます。
白アリは木材が湿っている箇所に好んで集まり活動し、被害を拡大する原因となっております。


maintenance amamori00
maintenance amamori01
maintenance amamori03
maintenance amamori04

maintenance amamori00
maintenance amamori01
maintenance amamori03
maintenance amamori04

この度の施工内容としましては、白アリ駆除の薬を注入し、食された部位や腐った箇所を全て切除し、更に白アリよけの薬を散布し完全絶滅させた後に壁の再構築、冊子の交換をおこないました。他にも雨除けをする為の板金による水切り等を装着し雨切れをよくしました。
冊子周りの壁は板を廃止して、ジョリパット(塗り壁)に変更致しました。その後仕上げの塗装を施しました。


daihyou

とっとの森では

見えない箇所をしっかりと施工する事によりトラブルを防ぐ事は可能です。しかしログハウスは活きておりますのでメンテナンスがなくなるわけではありません。だからこそ、細かな仕事をしっかりと行い、オーナー様の負担が少しでも軽くなるように施工するのも当社の考えであります。

他社施工のログハウスでも、ログハウスドクターが全国各地へ診察に伺います。
『診断料20,000円+交通費で診察します!!』